秘境探訪シリーズ① 春の立山と山麓の秘境を探索

開催日 2021年 4月17日(土)~18日(日)
集合場所&時間 富山地方鉄道立山駅11:00(17:00) ※マイカーの方は、立山博物館(富山県立山町)
参加費 27,500円(参加定員8名・最低催行人数3名) ※山麓登山ガイド料、サポート費、1日目山菜昼食を含む  ※別途現地費用、約18,000円程度が必要です。(当日現地各自払い) ・室堂往復バス代金、美女平ケーブル往復、入場料、保険料300円 ・宿泊1泊、食事代、昼食(行動食1回分※現地購入できます)

立山山麓で立山信仰や自然と立山大杉の森を巡る残雪期にだけ楽しめる2日間の秘境探索です。クリアする目標は、「幻の日本一大滝ハンノキ滝」(500m)を仰ぐ、「消えた立山信仰の謎」、この季節に「最高の山菜料理」を食べる、残雪の森で「立山巨大杉の森と火山の痕跡」、室堂で「白い雷鳥」に出会う、「雪の大谷を上から覗く」です。ガイドと一緒に秘境を探検しましょう。

 

■日程

1日目 立山博物館で立山の基本を学びます。地元山菜昼食を楽しみ立山まんだら山麓ウオーク、ハンノキ滝、立山カルデラ博物館をして山麓宿泊施設へ

2日目 美女平で立山大杉めぐり、室堂みぐりが池、雪の大谷、下山解散

 

■持ち物/ストック、水筒、防寒具、手袋(2)、スパッツ、靴下の替え、帽子(耳を覆えるもの)、ザック(20L程度)、サングラス、日焼け防止、宿泊施設室内着、洗面お風呂セット、上履き、昼食行動食1食分、その他嗜好品